商品紹介

都城郷土料理
かしわめしの由来

宮崎県の都城地方は昔から養鶏が盛んで、どこの家庭でも庭先に鶏を放し飼いにしていました。
大切な来客や慶事のとき、その鶏をつぶして、ささみ・胸肉のさしみ、お煮しめ、かしわめし等、鶏肉料理でもてなしていました。この郷土料理を駅弁にアレンジして、昭和30年に発売。いまでも、当店一番の人気駅弁です。
このかしわめし弁当は正方形の木箱の中に、とりのスープや醤油等で味付けした炊き込みご飯の上に、錦糸玉子、しっかりと味の染みこんだスライスしたかしわの胸肉を並べ、刻み海苔等で美しく飾ってあります。
副食にしそ昆布、パイン、煮豆、たくあん漬けがついています
このかしわめしの特徴はなんと言っても、スライスした鶏の胸肉です‼
当店のかしわめしはご好評を頂き、ファンも多く都城へ来たときは必ずお土産に買われる方もおられます。デパートの駅弁大会でも、人気No.1のご好評を頂いております。

当店のかしわめしにつきましては、次のところで販売いたしております。

◇せとやま弁当本店(JR西都城駅前)
◇せとやま弁当北原店(JR都城駅前)
 価格 760円(税込) 
都城へおこしの際は、是非せとやま弁当の「かしわめし」をお楽しみください。心よりお待ち申し上げます。

店舗販売

おもてなしのお弁当

当店では『より美味しい弁当、より安全な弁当』をめざし、お客様にご満足いただけるお弁当を!と社員一同まごころを込めて郷土料理「かしわめし」「山里の味 栗めし」「盆地の牛めし」をはじめ各種の個性豊なお弁当を創っております。ここでは店頭にて販売しているメニューを紹介させていただきます。

※事前にご予約していただきますとスムーズにお渡し可能です。

店頭販売のお弁当をFAXで申込 ご注文へ

ご予約コーナー弁当各種会合・棟上げ・お花見・法事など又、お土産にも喜ばれます